最適なものを

笑顔の家

部屋の中にある窓、光が射しこみ外との空気を入れ替える場所、そこに下げるのはカーテンとブラインドどちらにするべきでしょうか、どちらが良いとか悪いとはなく好みで選べばいいのです。どちらもメリットとデメリットがあり、それらの特性を考えて選ぶのが一番なのです。カーテンは基本的に素材が布で柔らかく温かみを感じさせ、しかしながら遮光性の高いものを使っていても完全に光を防ぐ効果はないのです。対してブラインドは素材の印象からクールな感じを受けて家族の団らんの場所には相応しくないですが、光を完全に塞いでくれるメリットがあります。そして掃除です、カーテンは丸洗いですがブラインドは小まめな水拭きが必要となってくるのです。

どちらが面倒かと決めつけることはできないのですが、ブラインドは埃が溜まるとすぐに水拭きをしなければいけなく、掃除をするのがやや面倒かもしれないのです。しかも埃が溜まってこびりつくと簡単に落ちてはくれなく、小まめな掃除が必要となってくるので厄介なものであるのかもしれないです。そして一度溜まってしまうとするのも嫌になってしまうかもしれませんが、そんな時にはいっそのこと専門の業者に委託することを考えてもいいかもしれないです。新しく買い換えると考えているのなら、専門業者に委託して掃除してもらった方がリーズナブルですし、エコロジーでもあるのです。 窓に下げる大切なカーテンやブラインド、大切にして長く使いたいものです。